美味しい桃づくりのために心がけていること|籔本畑下農園

あらかわの桃、和歌山県の桃の通販 販売 |籔本畑下農園

  • 清水白桃
  • 美味しい桃を育てるための工夫

  • 三代目 しゅうくんが 桃農家を始めたころ、一代目がキトサン栽培をしていたため、すでに 農薬9割削減が実現していました。

    偶然、最初の年2005年は 天候に恵まれ、そこそこ美味しい桃ができていました。

    遊び半分で インターネットのオークションを通じて、桃を販売しました。

    「美味しいから欲しい」

    リピートのお客様もいて すごくうれしかったことと覚えています。

    それで 有頂天になりました。

    今 思うと お恥ずかしい限りです。

    自分が育てた桃が一番美味しいという 農家神話ができあがりました。

    しかし、翌年 2006年と 2007年は 雨が多く 長梅雨になりました。

    お客様から たくさんの声をいただきました。

    「美味しくない」「まずい」「なんでなの?」「見栄えは大きくていいけど 味がない」「甘くなくて渋いだけの桃」

    本当に 電話を取りたくない状態でした。

    「一生懸命育てましたが お客さまのお口に合わず 申し訳ありません」

    ただ 謝るだけでした。

    実際、自分が食べても 美味しくありませんでした。

     個人出荷をしていなかったころの我が家は、味よりも 大きくて きれいな桃を育てるということが一番重要なことだったようです。

    他の農家さんの桃を 購入して 食べましたが、雨の年でも うちの桃より 美味しかったのが悔しかったことを覚えています。

  • tubomi
  • 失敗は成功のもと!すばらしい出会いに感謝!

  • 農薬を削減して 安全な桃を育てようと努力しているのに なぜ 美味しくないんだろうと悩みました。

    先輩農家に相談すると キトサンや 微生物資材などの散布量が足りないからだと教えてくれました。

    美味しい桃を育てたいという一心で 2007年は キトサンと 微生物資材を頻繁に散布して、肥料も 完熟ぼかしを手作りしました。

    それでも 納得いく桃は育ちませんでした。

    その後、木村さんの本と りんごジュースを持ったお客様が訪ねてこられて、 「この方法で桃を育ててほしい」と言われたのです。

    最初は 無理と思いました。

    しかし、導かれるように 出会いが出会いを生み出し、木村さんのリンゴを 食べる機会を得ることができました。

    木村さんの奇跡のりんごは 包丁で割るのに力がいるくらい硬いが、齧ると、その食味は何ともいえず すばらしく、甘く、感動の味でした。

    なによりも 実が詰まっているので りんごの種周辺の空洞がないのです。

    驚きました。 [ これが 本物のりんごだ ] と感じました。

    「奇跡のリンゴのような 美味しい桃を育てたい! 」心底思いました。

    その後、すばらしい出会いを繰り返し、 最初のころよりは マシな桃を育てることができています。

    問題点もたくさんありますが、その辺は いろいろと工夫しながら、楽しみながら 試しています。

  • 桃源郷
  • 籔本畑下農園の応援団員募集を募集します。

  • 正直なところ 肥料を施さなくても、減農薬にしても、無農薬にしても、お天道様にはかないません。

    雨が降れば 味が薄くなりますし、雨が少なければ 実は小さいが 甘くなります。

    私たちの育てる桃は 人工的に肥料を与えておりませんので、慣行栽培に比べて 大きさが小さめです。

    年間たった1~3回までの殺虫剤しか与えませんので、どうしても 虫の害が避けられません。慣行栽培に比べると外見のきれいな桃の収穫は少なめになります。※減農薬のための ネオニコチノイド系の農薬は散布しません。

    籔本畑下農園には 全く農薬を使用していない無農薬の桃もございますが、無農薬の桃でも 減農薬の桃でも味はほとんど変わりません。

    桃は 桃に変わりないのです。

    ただ 私たちは 同じ桃でも、生命力に溢れている桃を育てたいと思っています。

    子供たちに 安心して食べさせてあげれるような桃でなければいけないと思っています。

    いいときも 悪いときも 応援いただいている籔本畑下農園の応援団の皆様には 本当に感謝しております。

    美味しい桃を育てるために大切にしていることは 「 家族の和 」と 「 日々 勉強し よりよくするために工夫し続けること 」だと思います。

    私たちは できるだけ安全で 美味しい桃を育てることに情熱を注ぎ、毎年 安定した桃をお届けすることで 応援団の皆様に恩返しをしていきたいと思っております。

  • 前へ 減農薬の桃(約9割減)

ご注文について

  • インターネットでのご注文は24時間365日受け付けております。
  • お電話(0736-66-8475)でのご注文は 午前10時から 午後5時までにお願いします。(5月~8月まで桃のお問い合わせが殺到しますのでつながりにくい場合がございます。つながりにくい場合は お手数ですが時間をおいてからおかけ直しください)
  • 果物の桃の場合、送料は お届け先様ごと、または 品種ごとにかかります。
  • FAX(0736-66-1213)でのご注文は 24時間365日 受付をしております。
  • 予約注文を行っております。

送料について

  • 運送会社 ヤマト運輸 を利用しております。(場合により、ゆうパック 佐川急便を利用する場合もございます。)
  • 送料一覧表は こちらをご覧ください。 
  • 配送日数は こちらをご覧ください。
  • 果物の桃については その年により 収穫時期が違うため、商品の到着希望日をお選びいただくことができません。
  • 果物の桃の場合、品種ごと、お届様ごとに 送料がかかります。
  • 万が一 郵送トラブルなどから お受け取りになった桃が傷んでおりました場合、誠意をもって迅速に対応させていただきますので 腹をおたてにならないで ひとまず 当社にご連絡ください。0736-66-8475

お支払いについて

  • 基本的には 前払いでお願いしております。(例外あり)
  • クレジットカード決済、コンビニ決済、郵便振込、銀行振込、現金代引をご利用いただけます。

返品について

  • 正当な事由がある場合のみ、運賃などは 当社負担にてお取替え、または 返金いたします。
  • お客様のご都合による商品到着後のキャンセルはご遠慮くださいませ
  • 桃については 商品到着後 2日以内にご連絡をお願いいたします。

ご注文について

  • インターネットでのご注文は24時間365日受け付けております。
  • お電話(0736-66-8475)でのご注文は 午前10時から 午後5時までにお願いします。(5月~8月まで桃のお問い合わせが殺到しますのでつながりにくい場合がございます。つながりにくい場合は お手数ですが時間をおいてからおかけ直しください)
  • 果物の桃の場合、送料は お届け先様ごと、または 品種ごとにかかります。
  • FAX(0736-66-1213)でのご注文は 24時間365日 受付をしております。
  • 予約注文を行っております。

送料について

  • 運送会社 ヤマト運輸 を利用しております。(場合により、ゆうパック 佐川急便を利用する場合もございます。)
  • 送料一覧表は こちらをご覧ください。 
  • 配送日数は こちらをご覧ください。
  • 果物の桃については その年により 収穫時期が違うため、商品の到着希望日をお選びいただくことができません。
  • 果物の桃の場合、品種ごと、お届様ごとに 送料がかかります。
  • 万が一 郵送トラブルなどから お受け取りになった桃が傷んでおりました場合、誠意をもって迅速に対応させていただきますので 腹をおたてにならないで ひとまず 当社にご連絡ください。0736-66-8475

お支払いについて

  • 基本的には 前払いでお願いしております。(例外あり)
  • クレジットカード決済、コンビニ決済、郵便振込、銀行振込、現金代引をご利用いただけます。

返品について

  • 正当な事由がある場合のみ、運賃などは 当社負担にてお取替え、または 返金いたします。
  • お客様のご都合による商品到着後のキャンセルはご遠慮くださいませ
  • 桃については 商品到着後 2日以内にご連絡をお願いいたします。